08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.08 (Mon)

特殊潜航艇

ティーガーⅡの製作がほぼ終了したので、次は以前より製作したかった
ファインモールド製「1/72 帝国海軍特殊潜航艇 甲標的 甲型 シドニー」を
製作したいと思います。



DSCF0495.jpg
この特殊潜航艇は、わたくしが住んでいる菊池市の隣り町である
山鹿市出身で当時24歳の松尾中佐が特殊潜航艇艇長として乗られていたものです。

シドニー湾突入の前、菊池神社の御守りを他の隊員達にも持たせたといいます。
今も、その菊池神社に松尾中佐の銅像と遺品が展示してあります。

詳しくはここを


今回は特に魂を込めて製作したいと思います。
菊池神社に寄贈できたらいいなぁ・・・
スポンサーサイト
18:15  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

うわわ(汗)
なんと!甲標的ですか・・・。

緒戦から物悲しい話が多いのでちょっと私は遠慮してました。
最近の資料では真珠湾でも雷撃の殊勲ありとされていますね。

是非とも献納出来るすばらしい甲標的にしてやって下さいませm(_ _)m
はんぶん |  2008.09.08(月) 19:58 | URL |  【編集】

いやぁ~ん、もう次の模型ですか?

この頃の潜水艇は、確かトラブルが多かったんですよね。目標に達せぬまま終わった艇も多いと聞きます。
「出口のない海」でその事を知りました。
あれは「回天」の話でしたが・・・・

カークさんの海物、どのような出来になるのか楽しみです。
サラリとお城を作ってしまうお方ですから
熊人 |  2008.09.08(月) 23:38 | URL |  【編集】

◆はんぶん殿
生還者は真珠湾の捕虜になった方だけですかね?
松尾中佐も、出撃前から生還は出来ないと覚悟されていたようです。
回天とは違うのですが、やはりこれも特攻といってよいかと思います・・・
カーク3等陸士 |  2008.09.09(火) 03:04 | URL |  【編集】

◆熊人殿
「出口のない海」は、けっきょく試運転中の事故で殉職されて本当に虚しかったですね・・・
実際、殉職された方がけっこういるようですね・・・
松尾中佐と都竹兵曹長は、オーストラリア海軍に海から引き上げられて調査されたとき、艇内にてピストルで自決をされていたそうです。
これまた本当に虚しいです。
カーク3等陸士 |  2008.09.09(火) 03:13 | URL |  【編集】

この甲標的はナナニイでどれくらいの大きさでしょうか。キングタイガー2輌分くらいの全長でしょうか。
satoken |  2008.09.09(火) 21:22 | URL |  【編集】

サトケン殿
1/35キングタイガーの1.5倍といったところでしょうか。
小型潜水艦といってもけっこうデカイ(長い)ですね(笑)
回天は遊就館で観ましたが、もっと短いですね。
カーク3等陸士 |  2008.09.09(火) 22:11 | URL |  【編集】

特殊潜航艇

あまりよく知らないのです・・・
飛行機の特攻は戦局が逼迫したからと思ってましたけれど、特殊潜航艇は真珠湾から使われてますし、最初から奇襲のために人命無視の恐るべき兵器を運用していたというわけでしょうか? 恐ろしいことですね。
私は今「まるゆ」を作っていますが、こちらも恐ろしさと悲しさでは、ほとんど同じです。
こういう話を受けとめるのは勇気がいりますね。
きらら |  2008.09.10(水) 08:58 | URL |  【編集】

◆きららさん
とりあえず魚雷攻撃のあとは離脱帰投をするような作戦だったのでしょうが、
こんなちんけな潜水艦では帰投するのは至難の業だと、兵隊さん達も覚悟していたようですね。

シドニーでは3隻のうち1隻だけ湾外に脱出したのですがやはり行方不明で、
近年、5.6㎞離れた所に沈んでいるのが発見されました。
この方達の精神力は、現代人には到底理解できないですね。
当時の人の考えは、やはり当時の人にしか理解できないと思います。
カーク3等陸士 |  2008.09.10(水) 22:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kirkmokei.blog106.fc2.com/tb.php/110-b67d178f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。